用土として、マルチ材として大活躍のココヤシ。

ココヤシの大きさによって、用途を変えて使えます。

マルチ材として使えば、見違えるほどオシャレに生まれ変わります。

【ココヤシ製品のアク抜き・塩抜きについて】
当店で取り扱っておりますココヤシ製品は、現地に品質管理者が常駐しているメーカーの
指定工場を持ち、製造工程において植物栽培に有害な塩分、アクを抜いています。
公的機関で塩分濃度(NaCI)の測定をした結果、数値は0.2〜0.3%でした。
これはバーク堆肥や腐葉土などに普通に含まれる数値と同等なので、植物栽培において影響のあるものではありません。

ココヤシ製品を水に浸けると黒いアクが出ますが、植物由来系のものですとアクは出ます。
ピートモスでも水に浸けると茶色いアクが出ますし、マルチに使われる樹皮チップや木質
チップも水に浸けておけばアクは出ます。
しかし、製造工程で第一段階の有害な有機酸を抜いておけば、その後に出るアクは植物に
とって有害なものではないと考えております。(アクに関しては賛否両論ありますが。。)
実際、ココヤシ製品は自然の休憩所の植物全て(ベリー系、果樹、花、ハーブ、バラ、一般樹木など)に使っていますが悪影響はありません。

ただ、ペット飼育にココヤシ製品をお使いの場合は、ご購入後、再度ご自身でアク抜きを
お願いいたします。
水に1〜2日浸してその後に水洗いすればアクが取れます。

ココヤシ製品につきましては、輸入商社、現地会社によっては粗悪品が出回っていますのでお気をつけください。

◆ ナチュラルココ

10商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
10商品 1-10表示
  • <
  • 1
  • >
10商品 1-10表示
  • < Prev
  • Next >
  • 挿木、接木、種まき、ポット育生などで使用する優秀な育苗用品を取り揃えました

カテゴリーから探す

会社概要

カテゴリーから探す